6月9日(水) “校内”授業公開週間

今週は、多くの学年が“校外”学習に行きます。各学年“めあて”をしっかりもって町探検や給食センター、陶磁美術館などに出かけます(*^_^*)。

一方“校内”では、私たち教員自身の授業力向上に向け、お互いの授業を参観し合う“校内授業公開週間”でもあります。

子どもたちが学校にいる時間のうち、一番多くの時間を占めるのが『授業』です。教員の年齢構成や経験年数も様々です。経験豊富なベテランの教員の授業から学ぶことは多いですが、一方で経験は少ない若手教員であっても、タブレット等のICT機器を活用した指導法は効率的でその効果には可能性を感じます。また、コロナ禍における有効な指導法など、お互い切磋琢磨しながら子どもたちの学習意欲を高める授業作りに努めています。