6月14日(月) いくつになっても“学び”があります

今日は朝から雨(T_T)
雨の日は外で遊べないので、校長室に児童がひょっこりやってきます。我が家に眠っていた、オセロやけん玉やパズル?を置いておいたところ、児童の意外な特技を知ることがあります。特に“けん玉”は軽々とやってのける猛者(ほとんど女子児童(^^;))が多くいます。聞くところによると、幼稚園や保育園では当たり前のようにやっていたとのことです。早速教えを願うと「膝を使うんだよ“ひ~ざ”」「違う違う…ちょっと貸して!」などなど、まさしくスパルタです(T_T)。家庭でも職場でも…やはり怒られます笑笑

噂が噂を呼び、最近はちょくちょく新顔も遊びに来てくれます。普段なかなか話す機会がない児童とも、ちょっとした世間話ができるので“新たな発見”の時間となっています。