8月9日(火) 11時02分

昭和20年8月9日午前11時02分  長崎に原爆が投下されました。

長崎の平和(長崎市役所H.Pより)←Click! 

平成28年10月27日に東小学校児童会の児童により校庭にクスノキの苗木が植樹されました。

被爆樹木の苗木の植樹について(長久手市役所H.Pより)←Click! 

1945年8月9日午前11時2分、一発の原子爆弾により長崎の街は廃墟と化し、その年の暮れまでに7万4千人もの市民が亡くなりました。
被爆樹木は、被爆の惨禍に遭いながらも、焼け焦げた幹から再び芽吹き、市民に生きる希望と勇気をあたえるとともに、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を訴え掛けています。
【H28.10.27】

【R4.8.9】