12月8日(木) 力作ぞろいです💪

個人懇談会に合わせて、昇降口や各階の廊下には子どもたちが描いた読書感想画や書写作品が掲示してあります😁。絵画や書写は、得意な子もいればちょっと苦手な子もいます。当然私は後者ですが…😓。

図工や書写は算数のように正解があるものではありません。浮かんだイメージや見たものの色や形の捉え方はそれぞれです🤔。不真面目に取り組んでいる子はまずいません。

つい隣の作品と比べたくなりますが、比較することにはあまり意味はないように思います。さらに、本人にいろいろ聞いてみても「別に…」とか「めんどくさかったから…」などイライラ😡するワードしか返ってこないことがほとんどです。ならば、子どもたちが作品制作の時に、どんなことを考えて、どんな表情で取り組んでいたのかを想像🙄(ほぼ妄想ww)してみた方が、どんなにか心穏やかになれることでしょう😌